本好きのヤセで50からジム通ってますが何か?

みずからの体験に基づき、筋トレ、ダイエット、自転車、本をゆるく書きます。

リングフィットでスッキリ爽快!?

今回の記事は、Nintendo Switchの、リングフィットアドベンチャー、やってみたら結構キツくていい感じでした、の巻です。

 

f:id:hyoga67:20191126220056p:plain

リングフィットアドベンチャーとは?

Nintendo Switch専用フィットネスアドベンチャー、だそうです。

Switch、家にあり、ゲームは多々ありますが、私はほとんどやってませんでした。

 

リングフィット アドベンチャー -Switch

リングフィット アドベンチャー -Switch

 

 

面白そうなので買ってみました。

箱を開けるといきなり、

「筋肉は一生の相棒」

の文字が。

もうこれだけでも私、感激!

スバラシイです!

 

f:id:hyoga67:20191126220208p:plain

筋肉は一生の相棒

適当に画像を加工して遊んでいたら、今日の日付(フィルムのエフェクト)まで入ってました…。

 

やってみた結果は?
楽しく運動できます!

これまでのフィットネスのゲームと違うのは?


RPGアドベンチャーゲームなこと、と
リングコンと呼ばれる丸い輪っかを使うこと、
と思います。

リングフィットで運動?子供だましか?

結構まじめに?作ってあります。
レーニング監修:松井薫/ヨガ監修:斉木美佳

ということで内容はかなり本格的です。

気に入ったのは、
やり始めはダイナミックストレッチ、
終わっての

クールダウンはスタティックストレッチ

になっていて、ちゃんとしてるわ!と感心しました。

他にもちょっとした隙間に、筋トレのいい話がでてきたりして、ここも素晴らしい、と思いました。

でもパートナーに、このゲームの解説いいね!と同意を求めたら、
「普段からアンタから聞いてる話ばっかりだから、新鮮味はないね」とのこと。
会話内容、そんなに健康ネタ、筋トレネタばっかりだったかなあ。

どこがいいのか?

これまでのゲーム機のフィットネスに比較し、満遍なく、筋トレができます。
下半身はスクワット、
リングコンの押し引きで上腕三頭筋、背筋
腹筋の動作もあり、
さらに体幹のためにヨガのポーズまであります。

特に上半身がこれまでのフィットネスゲームだと、負荷がかかりづらいですが、リングコンが補ってます。


効果あるの?

筋肉痛、なりました。上腕三頭筋が。
後は、マウンテンクライマーやって吐きそうになりました。

なぜか。

いざゲームやり始めたら、全力と言うか、ゲーム内の指示の倍、動いたりしたせいです。

画面にお手本を示す、ミブリさんという人の映像が出るのですが、マウンテンクライマーとかで、そのミブリさんの三倍やってやる、というつもりでお手本の倍以上、がんばりました。

マウンテンクライマーは、今までタバタプロトコルのメニューに入れていたので、自動的に限界までがんばるスイッチが入ったようです。
マウンテンクライマー、食べてすぐその勢いでやったら、腹部が圧迫され、吐きそうに。

パートナーによると私がやっている時は、「ミブリさんより速いっ!」とかなんとか言っていてうるさい、とのことでした。

注)ミブリさんと速さを競うゲームではありません。

押し込むリングコンは毎回になるくらいつぶしてました。

リングコンは結構丈夫で私が思いっきりつぶしてみても大丈夫です。
結果上腕三頭筋もめでたく2日後に筋肉痛に。
普段ベンチプレスとダンベルプレスだと大胸筋ばっかり筋肉痛でした。上腕三頭筋が筋肉痛になったりしませんでした。
これはベンチプレスで上腕三頭筋をもっと動員できるヒントに違いありません。

おまけに交通事故の易疲労性のおかげで、リングフィットやった後はぐったりです。

パートナーからも、全力でやるから…、と呆れられました。
やってる最中に、ミブリさんと同じ速度でちゃんとやれ、とヤジられていた気がしましたが、聞こえておらず、少なくとも倍の速度を常に目指しました。

しかし

ミブリさんより速くやっても、

ゲーム的に何も得点とか増えるわけではありません。

←繰り返しますが、そういうゲームではありません。


また、ヨガの英雄のポーズがパートナーには効いたみたいで、やったら腹斜筋が満遍なく筋肉痛になりました。お腹周りがコルセットしたみたいな範囲が痛い、と申しておりました。

でもRPG要素満載

このゲームのポイントはRPGでもある点です。

敵と戦うとき、スクワットすると敵にダメージが与えられます。スクワットや英雄のポーズをきちんとすると、コントローラのジャイロセンサー、加速度センサーにより、姿勢が評価され点数化されます。点数が高いと敵へのダメージも増えます。

こんな内容は今までありそうでなかった気がします。

また、RPGは画面内の道路を走るのですが、リングコンの押し込みで空気砲のようなことができ、面白いです。

私は「ここで打ってね」という指示と関係無く、リングコンずっと押し込み続けてました。だから疲れたのか。

ここまでリングフィットの様子を書いて、つくづく

ゲームの指示に従ってない、とわかります。
なので?RPGは私には合わないようです。

カスタムモードあり

RPGが合わない、私のような人にも、特定の部位を狙って鍛える、カスタムモード、というものが用意されています。

筋トレは自分ひとりでやろうと思っても、なかなか定着しません。
私は起きたらすぐ、弱い左側の臀筋鍛えるため、片足ヒップリフトやってましたが、やらない日も出てきたりします。

 でもカスタムモードでヒップアップ、があり、ヒップリフトも入ってました。

画面の指示で強制的にやります。このあたりは普通のスマホの筋トレのアプリと同じかもしれません。

 

50代は筋力が衰える?

ランニングの雑誌を読んでいたら、
50代は体幹、腹筋、背筋、臀筋、が走ってるだけでは補えないくらい筋力が衰える
だから意識して筋肉を鍛えないと、という記事をこの雑誌で読みました。

 

 

以前から、自転車乗る時も、走る時も、体幹は必要、となんとなく思っていたので、対策としてアブローラはやってます。

 

 これ静かでいいです。

 

しかしリングフィットを続けると、筋トレがラクにできるかもしれません。

 

リングフィットアドベンチャーでジム要らずか?

私から、

「筋肉は鍛えないと衰える、だから意識して鍛えないとひざ痛くなったり歩けなくなったりするよ」と普段から脅されているパートナーは、このゲームの面白さにすっかり夢中になっています。

しまいに私に、「これあればジムいらないんじゃ?」とか言っています。

しかし私はやはり自分でメニューを考えてやっていきたいので、時々遊ぶ程度になると思います。でも面白いけど。

リングコンは手軽に上半身に負荷を与えられるので、画期的です。

でも私には100kgのバーベルの世界がやはり必要です。

 

今回の記事は、リングフィットアドベンチャー、やってみたら結構本格派で面白いですよ、という内容でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。